先週の木曜日、WEAR+iコミュラボが入る大分県立情報科学高校にて特別授業「接客接遇マナー研修」を行いました。

講師はオートバックスセブン人事企画部の佐藤京介。全国のオートバックスで接遇の研修講師を務め、彼自身も店舗勤務時代に社内の接遇コンテストで優勝した経験を持つ、接客接遇のスペシャリストです。

講座は、商業化の授業科目にある「ビジネス実務」の授業の一環として行われ、楽しく実践的に実社会で使える接遇マナーを身に付け、職業観を育むことを目的に開催されました。

講義では笑顔の作り方や
お辞儀の仕方など
生徒の皆さんは非常に熱心に、メモを取りながら授業を聞いていて、身だしなみや笑顔、分離礼まで限られた時間の中で習得していました。
今後もこのような次世代育成支援を通じて、SDGs目標4「質の高い教育をみんなに」の実践に取り組んでまいります。