大切な家族の外出を見守るGPS機能搭載「みる・まもーる」使い方徹底解説!

こどもに携帯電話を持たせるのはまだ早いかな、、、
安否の確認はしたいけど、携帯電話は通信料がけっこうかかる、、、

お子様を見守りたいけれど、どの機器が最適なのか悩んでいる方が多いのではないでしょうか。 そんなお悩みを持つ方へ、GPS機能搭載「みる・まもーる」がオススメです! 今回は「みる・まもーる」の使い方を徹底解説していきます。

 

小学生の携帯電話事情

小学生の携帯電話保持率とインターネット利用

内閣府がおこなった令和2年の「青少年のインターネット利用環境実態調査」によると、青少年のインターネット利用率は95.8%となっており、小学生では約90%、中学生では約97%、高校生になると約99%が日常的にインターネットを利用する環境にで暮らしてることが分かります。
インターネットを利用する時の端末は、70.1%がスマートフォン、タブレット37.9%、携帯ゲーム機34.0%と続き、主に動画視聴、SNS、オンラインゲーム、ネットショッピングなどを利用する傾向があります。
自分専用スマホの保持率については、小学生44.4%、中学生68.7%、高校生95.2%の結果となっており、小学生においては半数以上がスマートフォンを持ち歩かずに行動していると想定されます。

参照場所 内閣府「令和2年度 青少年のインターネット利用環境実態調査」より作成

 

携帯電話の通信料金について

続いてスマートフォン利用にかかる費用について紹介します。
総務省の「情報通信白書令和2年版」によると、全世帯での携帯電話(移動電話)通信料の支払い額については年々増え続け、2019年の結果では年間で10万3,466円という結果が出ています。月平均にすると1世帯当たり、携帯電話通信料として8,622円支払っていることが分かりました。

携帯電話のキャリア別契約数をみていくと、契約数1億9512万件のうち、3大キャリアの契約数は合計して85.1%ということから、それ以外の契約は格安SIMだと考えられます。3大キャリアの場合、月々の通信料は大容量プランが8000円前後、小容量プランで4000円前後が多く、格安SIMの場合は2,000~3,000円のプランが多く存在しています。
それに対して多くの見守り専用GPSの場合、携帯電話と比べると機能は制限されてしまいますが本体代5000~1万円、通信費500円前後が相場なので、使う方に沿った選択をする必要がでてくるのではないでしょうか。

 

参照場所 総務省「情報通信白書令和2年版」
参照場所 総務省「2020年度第4四半期の移動系通信契約数およびシェアに関する四半期データ」

 

 

「みる・まもーる」徹底解説

「みる・まもーる」とは?

GPS機能付き見守り端末によって、スマートフォンの専用アプリにて位置情報など安否情報を確認できるサービスです。
学校や塾などの目的地に、無事に到着したか、、、ちゃんと帰ってきているか、心配に思っている時に確認ができる商品です。
また、お子様に緊急事態が起きた時には端末本体の緊急通知ボタンを押すことで、 見守る人のスマートフォン専用アプリへ位置情報とともにSOSを送ることができます。

 

サイズについて

縦9.7㎝、横3.7㎝、幅1.4㎝の手にフィットする大きさです。
重さは40gなので、お子様の持ち運びにも負担になりません。

 

充電について

1回3時間の充電で、約4日間充電が不要です。※1日8時間連続使用の時
充電方法については、「Type-C」ケーブルにて充電が可能です。
端末が充電が必要になった場合、2通りの方法で確認ができます。

1.「みる・まもーる」端末本体で確認する方法
充電が必要になった場合には、SOSボタン回りのLEDが黄色く光ってお知らせします。

2.見守る人のスマートフォンアプリ上で確認する方法
専用アプリにて充電状態の確認ができ、現在充電が何%なのかを把握することができます。

二通りの事前確認でいざという時に電池がなかった、、という可能性を減らすことができます

 

機能紹介

1.現在地と移動履歴の確認方法

GPS(衛星測位システム)および、みちびき(準天頂衛星システム)対応で、見守られるお子様の現在位置と移動履歴を 当日~過去4か月分の移動履歴をスマートフォン専用アプリから確認することができます。

 

移動履歴については、最短3分ごとに位置情報を取得して何時にどこを歩いていたかなどの行動履歴を確認することができます。

 

2.お知らせスポットについて

半径100m~5kmのエリアを設定でき、見守るお子様のエリアからの出発と到着を通知してくれる機能です。
設定エリアは複数登録が可能なので、例えばご自宅と学校をエリアに設定しておくことで、学校への到着とご自宅への帰宅を無事にできたか通知により確認することができます。

 

3.緊急通知ボタンについて

緊急事態などもしもの時に、見守られるお子様が「みる・まもーる」端末の緊急通知ボタンを押すと、ボタン周りのLEDが青く光り 見守る方のスマートフォン専用アプリへSOS通知と、ボタンが押された発信場所をお知らせします。 見守る方はアプリを立ち上げていなくても、アプリプッシュ通知によりSOS通知を確認できるのですぐに知ることができます。

 

4.よく行くマップ

過去の移動履歴から行動範囲を色と濃淡によって可視化し、いつもの行動範囲を確認することができます。
赤く表示されている場所ほど、よく行くエリアを意味しています。これによりお子様の基本的な行動範囲を把握することができます。


 

6.取り付け方法について

コンパクトな「みる・まもーる」をそのまま持っていくのは無くしそうで不安、、、と思うかもしれません。 本体にストラップを取り付けることができるので、ランドセルや習い事バッグへの取り付けができます。 別売りの専用アタッチメントをご利用いただくことで、自転車などにも固定することができます。

 

 

大切な人の安全を守るために

突然連絡がつかなくなってしまう、どこに行ったのか探しようもない、、と一度でもヒヤッとした経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか? 今回は大切な人を見守るツールのひとつとして、GPS機能付き見守り端末「みる・まもーる」の使い方について紹介しました。 大切な人の安全を守りりためには、見守られる方の年齢など状況によって最適なものを選択する必要がありますので、 この機会にご検討されてみてはいかがでしょうか!

 

ご購入方法

オートバックス公式通販サイトでご購入いただけます。
※オートバックス店舗では販売しておりません。
みる・まもーる/ホワイト 
みる・まもーる/ブラック 
別途費用:月額利用料550円(税込)